おうちレシピ【ぷるぷる抹茶ゼリー】調理難度★★☆☆☆

<span class="bold-green">くじ抹茶</span>
くじ抹茶

みなさん、こんにちは!

くじ抹茶です。

今回はお家で作れる抹茶スイーツ初級編「ぷるぷる抹茶ゼリー」を紹介します。

調理時間の目安は 初回50分 慣れれば分30程度です。

(ゼラチンを固める時間を除く)

なお、抹茶菓子作りが初めての方は、下記に記載の「手作り抹茶スイーツの基礎知識」も合わせてご覧ください。

準備編

《用意する材料》

  • 粉ゼラチン 5g
  • 抹茶 7.5g
  • グラニュー糖 50g
  • さくらんぼ缶詰 適量
  • 生クリーム 100ml
  • グラニュー糖 4g

※生クリームとグラニュー糖4gはホイップクリームスプレー缶で代用可能です。

《用意する調理器具》

  • 計量スプーン(大:7.5g)
  • 計量器
  • ボウル ×2
  • 耐熱ガラスボウル(耐熱容器で代用可)
  • こし器(茶こし可)
  • 泡立て器
  • 計量カップ
  • ゴムべら
  • ハンドミキサー(泡立て器でもなんとかなります。)

《下準備》

耐熱ガラスボウルにゼラチンを入れ、水大さじ2を加えてふやかして・・・・・おきましょう。

調理編

《行程1》

こし器(茶こし)でボウルに抹茶をふるい入れ、グラニュー糖50gを加えて泡立て器で混ぜます。

湯50mlを加えてペースト状になるまで混ぜます。

《行程2》

ふやかしたゼラチンを湯せんで溶かして《行程1》のボウルに加えて混ぜます。

※ゼラチンは加熱しすぎると固める力が弱くなるので、ある程度とろみ・・・がつけばOKです。

水280mlを加えて混ぜてから、別のボウルにこし器(茶こし)でこしながら移します。

ボウルの底を氷水で冷やしながらゴムべらで少しのとろみ・・・がつくまで混ぜます。

混ぜたら適当なサイズのグラスに入れて、冷蔵庫で2時間以上冷やして固めます。

《行程3》

ボウルに生クリームとグラニュー糖4gを加えてハンドミキサー(泡立て器でも可)で混ぜ、六分立てにしたらゼリーの上にかけます。

※とろみが付き、泡立て器で持ち上げた時にゆっくりと落ちてゆくくらい。

混ぜるときにボウルの底を氷水で冷やしながらやると、固まりやすくなります。

ハンドミキサーが断然楽ですが、六分立てなので泡立て器でもギリいけます。

試しに私も泡立て器で挑戦しましたが、甲子園を見ながら無心で混ぜ続けて15分くらいでした。笑

わざわざホイップクリームを作るのが面倒に感じた場合は、少々割高ですが、スプレー缶タイプのホイップクリームをゼリーを埋め尽くすようにかければOKです。

最後にさくらんぼを乗せたら完成です。

ちなみにこちらの写真はスプレー缶タイプのホイップクリームを使用したものです。

まとめ

調理難度★★☆☆☆
調理時間の目安・初回:50分
・基本:30分
調理工程
※調理時間の目安は私くじ抹茶が実際に調理した時間を目安にしています。

いかがでしたでしょうか?

今回のぷるぷる抹茶ゼリーは比較的手軽でありながら、お店に並びそうな本格的な抹茶ゼリーが家庭で味わえる一品です。

「崩れそうで崩れない」理想的な柔らかさのゼリーを再現出来たときの嬉しさはひとしおです。

最後に、今回のレシピは下記に紹介するレシピ本「抹茶のおやつ100」を参考に料理初心者の私が実際に調理してみた経験を踏まえて執筆しています。

興味のある方は是非、購入をご検討ください。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

created by Rinker
¥1,650 (2024/06/22 17:04:03時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました